01日 4月 2020
北海道新聞永田販売所は、地域の飲食店支援と地域住民へのサポートとして、南平岸エリアの飲食店の出前代行サービスを開始することとしました。新型コロナウイルスによる影響で地域の飲食店の来店数が激減し、深刻な影響が出ています。テイクアウトを始めたお店も数多くありますが、デリバリーについては、多くの飲食店では手が回らず、やりたくてもできないというのが実情です。一方、長引く自粛疲れや自炊の負担からデリバリーを求める地域の消費者が数多くいます。また、重症化リスクの高い高齢者層においては外出そのものを控えているケースも多く、食事の負担がストレスになっています。 そこで、地域に密着した新聞販売所ならではの「届ける・伝える・つなぐ」という長所を活かし、飲食店の出前代行サービスを開始することとしました。「外出はまだ怖い、でもたまには美味しいものが食べたい」「地域の頑張っているお店を応援したい」そういう方に利用していただければ幸いです。誰もが気兼ねなく出かけられ、一日も早くこのサービスが使わなくても良い世の中になることを心から願っています。
27日 3月 2020
飲食店支援と地域情報の提供のため、「がんばれ平岸・澄川!がんばれ飲食店!」テイクアウト&デリバリー特集ページを公開しています。また、道新永田販売所・熊谷販売所・多畑販売所・野田販売所エリアの3月27日の道新朝刊に特集チラシを折り込みしました(一部エリア除く)。個人的にも応援したく、順次飲食店を回っています。...
03日 3月 2020
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、以下の施設は3月19日(木)まで一時休館となっています。 ・平岸プール ・豊平公園温水プール ・豊平区民センター図書室 ・西岡図書館 ・豊平区体育館 ・札幌ドーム ・月寒体育館 ・どうぎんカーリングスタジアム ・博物館活動センター(3月20日は通常休館日) ・さっぽろ天神山アートスタジオ...
26日 2月 2020
・きたえーる:『きた☆キッズチアダンススクール』(27日・28日) ・平岸プール:3月31日までに開催するプール教室及び体験会 ・豊平公園温水プール:「とよぷフェスタ2020」(3月15日)、および3月31日までに開催するプール教室及び体験会...
25日 2月 2020
私たちは何を大事にしているのか、何が得意なのか、何ができるのか…その想いを書きました。少し長いですが、もしよろしければご一読下さい! ※コーポレートアイデンティティを策定しました
12日 2月 2020
『地域のヒト・モノ・コトを結びつけ、豊かな地域生活をサポートする』理念を実現すべく、『社長の右腕』(新聞販売部門の統括責任者)を募集します。弊社は現在、新聞販売所から“ローカルステーション”への業態転換を進めています。新聞販売所の強みである、配達網、営業力、集金システム、ブランド力、宣伝力をフル活用し、経営強化と地域貢献の両立を進めています。 世の中に人の役に立たない仕事はないと思います。しかし、「役に立っていることを実感できる仕事」はそんなに多くありません。水道・電気といったインフラは、何よりも必要なものですが、「いつも電気をありがとうございます」と感謝されることはほとんどないでしょう。その点、私どもの仕事は、地域のお客様から直接感謝の言葉を頂ける「お得な」お仕事だと思います。 私は、他の人が喜んでくれるのがうれしくて今の仕事をしています。それはお客様だけではなくて、従業員でもあるし、仕事の発注者でもありますが、周りの人が喜んでくれるのが大好きです。それが私のエネルギーになり、会社のエネルギーになっています。この文章を読んで「自分もそうだ」と心から思える方とともにお仕事をしたいと思っています。
02日 2月 2020
中心部から放射状に六方向に広がる巨大な枝―雪の結晶を思わせる建築物は北海道大学の学生寮「恵迪寮」です。“結晶”の真ん中は共用棟で、そこから6棟の共用棟に枝分かれしています。「雪は天から送られた手紙である」の名言を残した北大の中谷宇吉郎博士は雪の結晶の美しさに魅せられ、世界で初めて人工的に雪の結晶を作り出すことに成功した科学者です。1941年に北大に低温科学研究所が設置されると、軍の要請から、ゼロ戦の翼に付着する氷害の研究などが行われました。恵迪寮は北大と縁のある雪の結晶をデザイン化したものと言われていますが、網走監獄をモチーフにしたという都市伝説もあります。
20日 1月 2020
 1月25日に藤野地区センターで開催する「むかしむかし 定山渓鉄道が走っていたころのおはなし」が迫ってきました。この講演では、「札幌の開拓は藤野の山から始まった? 地質と古地図で探る定山渓鉄道前史」と題し、地質と地形が過去の歴史、そして現在にどのようにつながっているのかをお話する予定です。...
22日 12月 2019
東京五輪マラソンコースの最南端に位置する南平岸地区。上空から眺めると、立ち並ぶビルやマンションの間をまるで巨大な蛇がはっているようです。この“大蛇”の正体は、地下鉄南北線。1972年2月の札幌冬季オリンピックに間に合うように、短期間に建設できる高架式が採用されました。...
26日 11月 2019
キャリア教育の一環として、東山小学校で6年生を対象にお話させていただきました。子供向けに仕事の話しをしてほしいという依頼を受けて何を話そうか悩みました。こういった機会が子供の一生に多少なりとも影響するかもしれないと考えれば、責任重大です。...

さらに表示する