平岸街道を軸とした非対称な街並みはなぜできたのか?

平岸街道の西側には西友・ルネサンスなど大型商業施設が集中しています。商業施設だけでなく、KKR札幌医療センターや旧自衛隊病院などの大型病院、木の花団地・防衛省公務員宿舎など敷地面積の大きい建物が多くあります。

一方で、平岸街道の東側は宅地や個人商店が多く、大型施設はありません。

航空写真で見ると、平岸街道(赤線)を軸とした非対称性がはっきり見えます。なぜこのような街並みができたのでしょうか?道新りんご新聞1月15日号の「平岸の歴史を訪ねて」では、この謎について、戦後に行われたある改革との関連性から解き明かします。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥
北海道新聞の7日間無料お試し読みが出来ます♪
お申込みはこちら
0120-128-348
https://www.doshin-apple-news.jp/新聞を読む/
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    平岸 (火曜日, 08 1月 2019 14:28)

    考えたこともない切り口でした。
    どのような展開になるのか楽しみです。