【10/11~11/5】特別展示「北海道アンモナイト化石の美と魅力」

浦河町で発見された新種のアンモナイト(10月15日北海道新聞朝刊1面より)
浦河町で発見された新種のアンモナイト(10月15日北海道新聞朝刊1面より)

10月15日の北海道新聞朝刊32面にて、浦河町で新種のアンモナイトが発見されたとの記事がありました(どうしん電子版のページ)。

 

写真を見てわかるように、いわゆる“異常巻き”アンモナイトと呼ばれるやつですね。

 

さて、札幌市博物館活動センターでは現在、特別展示「北海道アンモナイト化石の美と魅力」を開催中です(11月5日まで)。

 

北海道は、世界でも有数なアンモナイト化石の産出地です。そんな北海道産のアンモナイト化石が収蔵展示室に大集結!自然が作り上げたアンモナイト化石の造形美とその魅力はもちろん。アンモナイトの生態や種類などを詳しく解説しています。

 

また、11月3日14時より、小学4年生~中学生を対象に、体験学習会「アンモナイト化石に関するお話しと化石の置物づくり体験」が行われます。お申込方法は、こちらのページをご覧ください(10月20日必着)。

 

※関連ページ:平岸界隈イベント情報

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Peggie Gaccione (金曜日, 03 2月 2017 21:26)


    Appreciate this post. Let me try it out.