HISTORY~とよきし元気隊~地域の盛り上げに活躍

7月30日北海道新聞朝刊28面より
7月30日北海道新聞朝刊28面より

大学と地域の連携活動は道内各地で行われていますが、北海学園大学と豊平区もその一つ。「HISTORY~とよきし元気隊~」は、大学側の学生ボランティア団体です。

 

主な活動地域は豊平地区と平岸地区で、町内会、商店街などの催しで、会場設営やゲームの企画、売店の手伝い、子供の世話係などを務めています。

 

発足は2005年。豊平区の地域振興計画に賛同した大学が学生に結成を呼び掛けました。

 

名称は平岸(HIRAGISHI)、学生(STUDENT)、豊平(TOYOHIRA)の頭の1~2文字などを組み合わせたもので、両地区の新しい歴史をつくるという意味も。

 

石丸遥佑代表は「もっと仲間を集めて地域をさらに盛り上げていきたい」と意気込んでいます。

※7月30日北海道新聞朝刊28面より抜粋

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    今村 楓子 (日曜日, 06 11月 2016 04:47)

    貴重なお時間をボランティアに無償で活動されている皆様は素晴らしいですね

    これからもますます美しい活動が広がりますようにお祈りいたします。