北海道新聞で紹介されました

2017年5月24日北海道新聞朝刊21面
2017年5月24日北海道新聞朝刊21面

5月21日に開催した「歴史と防災とまちづくり」講演会の記事が北海道新聞に掲載されました。

 

この講演会は、道新ぶんぶんクラブが新聞販売所と提携するはじめての特別講座で、北海道ブックシェアリングの荒井宏明代表が「被災地のこどもたちに本を届けたい」、道新りんご新聞の伴野編集長が「開拓の鍵は平岸の凸凹にあり」と題して講演を行いました。


AIR-G'「NIKKA Bottoms up! CONNECTION」に出演しました

パーソナリティの森基誉則さんとNIKKAウイスキーを飲みながらの収録風景
パーソナリティの森基誉則さんとNIKKAウイスキーを飲みながらの収録風景

AIR-G’(FM80.4MHZ)にて、毎週金曜日17:50から放送中の10分間番組『NIKKA Bottoms up! CONNECTION』、3月17日放送分にゲスト出演しました。

 

この番組は、NIKKAのウィスキーを飲みながら様々な分野で活躍する人々を紹介する内容で、番組では道新りんご新聞創刊の経緯や、地域情報の発信を通じて目指していることなどをお話しました。

どうしん生活情報紙「札歩路」で紹介されました

どうしん生活情報紙「札歩路」2月9日号4面
どうしん生活情報紙「札歩路」2月9日号4面

毎月第2木曜日の北海道新聞朝刊に折り込みしていますどうしん生活情報紙「札歩路(さっぽろ)」の人気連載コーナー「わいわい界隈」で道新りんご新聞が紹介されました。

 


北海道新聞で紹介されました

独自に作った防災マップを手にする中目明徳会長(2月7日北海道新聞朝刊22面より)
独自に作った防災マップを手にする中目明徳会長(2月7日北海道新聞朝刊22面より)

道新りんご新聞が制作に協力した「平岸地区防災マップ」が2月7日の北海道新聞朝刊で紹介されました。

 

この防災マップは、平岸まちづくり協議会が「災害時に本当に役立つマップを作りたい」と道新りんご新聞に依頼があり、作成いたしました。

 

平岸地区防災マップは、こちらのページからダウンロードできます。


STV「札幌ふるさと再発見」に出演しました

10月22日にSTVで放送された札幌ふるさと再発見に出演しました。10月9・10日に行われた天神山文化祭が特集されています。

 

私が出たのはまち歩きツアーの案内人(オレンジのウインドブレーカーを着ています)としてです。

 

動画は、こちらのページから10月22日放送の「天神山文化祭2016」をクリックすれば見られます。


北海道新聞で紹介されました

10月9、10日に開かれた天神山文化祭が10月21日付どうしん生活情報版さっぽろ10区で紹介されました。

 

弘前大学名誉教授・齋藤健一先生、札幌建築鑑賞会代表・杉浦正人さんと道新りんご新聞・伴野卓磨編集長の3人で行った公開座談会「なぜ平岸はりんごの産地となったのか」の模様が紹介されています。


札幌人図鑑に出演しました

新聞販売所を地域の情報ステーションと位置づけ、地域の防災・歴史・生活情報を発信。平岸のことならグーグルより詳しいと胸を張ります。今日のゲストは今年の4月平岸地域に特化した新聞「道新りんご新聞」を創刊した、北海道新聞永田販売所の伴野卓磨さんです。登別出身。2012年11月、登別が猛吹雪により1万8千世帯が停電となった。この時たまたま地元におり、情報を求めて奔走した。災害時最も必要とされるのは、“きめ細かく”、“正確”な情報。それが発信できるのは、地域FMや新聞販売所のような地域に根差したコミュニティーだと感じ、立ち上がります。

札幌人図鑑ホームページ

ダウンロード
札幌人図鑑×道新りんご新聞 『新聞販売所を地域の情報レストランへ』
20161101号.pdf
PDFファイル 36.4 MB


北海道新聞で紹介されました

2015年12月7日の北海道新聞朝刊5面に、毎月1日・15日発行のミニコミ紙「平岸の歴史を訪ねて」が紹介されました。


PICK APPLEで紹介されました

FMアップル発行のフリーペーパー「PICK APPLE」2015年7月号にて、毎月第3木曜日午前11時からFMアップルにて放送中のラジオ番組「平岸の歴史を訪ねて」が紹介されました。


北海道新聞で紹介されました

2015年3月24日の北海道新聞朝刊28面(札幌市内版)にて、毎月1日・15日発行のミニコミ紙「平岸の歴史を訪ねて」が紹介されました。